2016.01.24 雪景色と富士
 一昨日(01/22)午前中は病院の眼科の診察を受けました。
 ドライアイの治療と視力や眼底の検査。
 この病院は泌尿器科の病院と違って、森林側にあります。
病院の裏側 
 前々回(15/08/26)は結膜炎と診断され、点眼薬を変えてもらったところ、目ヤニも収まり改善したので、前回から元の薬に戻されました。(結膜炎の薬は目に少し刺激がある)

 今回もとくに問題はなかったので、これまで通りの点眼薬を処方してもらいました。
 早めに行ったので早く終わりました。
 そこで地蔵街道を抜け、多門院(所沢)方向へ。
地蔵街道 
 多門院といっても寺が目的ではなく、その近くの富士山のビューポイント。
 おッ、見られた。雪景色の向こうに富士の山。
富士山① 
 やはり富士山は雪が合います。
富士山② 
 富士山が見られれば、もう用はない。
 あとは「流し」のスナップで。

 あたり一面の銀世界。田舎だから、月曜日(01/18)に降った雪がなかなか融けない。
 これはこれで、なかなかの風情があります。
雪原 
 それよりも目を引かれたのは畑の雪景色。
 農作物の畝と雪がストライプ(縞模様)になって面白い効果をあげています。
畑 
 都会では見られない景色です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1086-e3b01567