この時期(~02/21)赤レンガ倉庫のスケートリンクは若者でいっぱい。
 入場料が安い(大人・500円)ので、いつもオープン前は長蛇の列ができるほど。
スケートリンク① 
 滑っているのは大半が若者ですが、なかには年配のオッチャンがいて、これがけっこう上手い。
 「どうだ!」
 といわんばかりにグイッとエッジを利かせて若者の間をすり抜けてくる。 
 上手いのはわかったから、いい加減引っ込めよ。
スケートリンク②  
 曜日や時間帯にもよるのでしょうが、赤坂TBS前(東京)と比べて、こちらは女子が多いように感じました。しかも小学生。

 以前見たときは大胆な滑り方をして、あちこちですッ転んでいたけど、今回はおとなしい。
 これは場の雰囲気などで変わるのでしょうか、なんだか物足りない。
 スケートリンク③
 以前、女性が滑っているのを見て、

 スケートやひそかに願う転ぶギャル

 という句を詠んで句会に提出したところ、

 「悪趣味です。俳句は人の不幸を願うようなことは詠まないもの。これは俳句というより川柳の感覚だな」
 と宗匠にたしなめられました。
 「人の不幸を願う」なんてそこまでいわなくてもいいじゃないか、と思ったけど、今にして思えばあまりに露骨で稚拙な句です。
おっとっと 
 もう少し違う切り口で詠めば「その気持ち分からんでもない」と理解してもらえたはず。
 (かといって修正句はいまだに思い浮かばず)
そろりそろり 
 要は説得力。まだ修業が足りないなあ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1070-c8f4cfea