さて、横浜の続き。洪福寺松原商店街の次は藤棚商店街。
 横浜一長い商店街とのことですが、西前銀座商店街、藤棚一番街商店街、藤棚商店街,サンモール西横浜商店街,久保町ニコニコ商店街の5つの商店街が連合したもの(約1.2km)なので、その一部藤棚一番街商店街を歩きました。
藤棚① 
 16号の藤棚交差点に小さな藤棚があり、次のような解説板があります。
 「横浜へ向かう保土ヶ谷街道の要衝であった此の地に、明治の初め頃より道行く人の憩の酒饅頭店があった。その店先の藤棚に、くる春毎に見事な純白の花房を垂れ、町の飾り門の観を呈し、行き交う人は勿論市電の窓越しにも観賞され、当時誰言うことなく此の辺を藤棚というようになった」
藤棚② 
 いっては悪いけど、しょぼくれた藤棚だ。
 こんな藤棚なら近所に山ほどあるぞ、といっても花の名所とは規模の大きさには関係なく、背景との関わりにあるのだからしょうがない。
藤棚一番街① 
 藤棚一番街商店街は所どころアーチがかかっていて、オシャレな雰囲気。
 洪福寺松原商店街のように商品が地べたに置かれることはありません。品がいい。
藤棚一番街② 
 ただし、車の駐車がやたら多く、その割に人が少ない。
 (昔はもっと盛況だったとの声あり)
藤棚一番街③ 
 ちょうど昼飯どきだったので、商店街のなかの定食屋(焼き鳥屋?)に入りました。
 ここで「カキフライ定食」を注文したら、突き出しにキンピラと湯豆腐が。
 この湯豆腐が意外に美味い!
湯豆腐 
 カキフライもなかなか美味かった。図らずも宣伝してしまったけど、店名はいわないぞ。
 写真を見たらわかるって? しまった。
カキフライ 
 次に喫茶店。
 ここもコーヒーは美味く、雰囲気もよかった。
喫茶店 
 ということで、ここはショッピングというよりも部外者にとっては昼飯と珈琲が最適。
 藤の季節(4月下旬)にまたこようかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1045-93817463