浅間神社から600mほど進む(この辺りは南西方向)と、洪福寺松原商店街にぶつかりました。
 横浜では横浜橋通商店街、六角橋商店街と肩を並べるビッグな商店街。ハマのアメ横?
 一度は行きたいと思っていたのですが、旧東海道の一部だったとは。

かなりの賑わい 

 入ってみて感じたのは人出が多く、活気があること。
 「いらっしゃい、いらっしゃい」
 「安いよ、安いよ」

菓子店 

 あちこちから店員さんの掛け声。
 これは横浜橋や六角橋以上ではないか。

鮮魚店 

 この洪福寺松原商店街は200mほどの間に約98店が並び、一日の人出は平日2万人(休日だと2万5000人)とか。

衣料雑貨店 衣料品店

 当方も自炊している身、食料品の値段は大いに気になるところ。
 野菜、果物、魚など、値段をチェックしてみたけど、たしかに安い。
 この感じでは横浜橋や六角橋より安い。客が多いのもむべなるかな。

青果店 

 ここの特徴はほとんどの店で商品が低い位置(地べた)に置かれていること。
 果物、野菜などの生鮮食料品も。

靴店と青果店 

 むろんこれにはそれなりの必然性があり、買う側もそれを受け入れているので、外部の者がとやかくいうことではありません。

生花店 

 したがって仮に私がこの近くの住民になったら、おそらくここで買うと思います。
 郷に入っては郷に従え。地べたに置かれていても、なんの抵抗もなくなるに違いない。
 それほど値段が安くて活気があり、魅力があるってこと。

商店街のゲート(16号側) 

 宣伝する気は毛頭なかったのですが……。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1040-ebed2c2f