2015.11.22 皇居東御苑
 喫煙所は二重橋から内堀通りを越えたトイレの脇にありました。
 そこから我われは北上して大手門へ。そこから皇居東御苑に入ります。
大手門 
 東御苑とはかつての江戸城の本丸・二の丸・三の丸跡、つまり江戸城跡。
 明治時代から戦前までは宮内庁や皇室関連の施設があったのを、戦後の1963年に特別史跡に指定、1968年から一般に公開されるようになりました。
 
 私は以前梅の時季に入ったことがあり、「ここは都内徘徊の穴場」と思っただけに、ふたりにはぜひ見せたかった。

 まずは二の丸庭園。
二の丸庭園
 「この前いってた子だくさんの将軍って十二代家斉のことね」
 「そうや。三代将軍家光はホモやった」
 「ええッ、ほんまか?」
 「有名な話や。そやから春日局が世話焼いたんや」
 景色を観ながら、将軍家の話をひとくさり。

 庭園のとなりに「都道府県の木」という林があって、47都道府県の木が植えられています。
 まずは宮崎県のフェニックス。「おーッ、東京都心に南国の木が」
宮崎県のフェニックス 
 京都の木は、と調べてみると北山杉。やっぱりなあ。
 ちなみに滋賀県はもみじ。(紅葉はまだでした)
 茨城県は梅。まあ、そうでしょうな。
京都府の北山杉 
 そこから我われは天守閣跡へ。
 「将軍家の力はすごいなあ。全国から石を集めさせたんやなあ」
 「こういう石を組んで、大きな地震でも崩れないというところがすごい」
天守閣跡への登り口  
 「ここにまた新しく天守閣を建てるという計画もあるそうや」
 「そんなんやらんでええわ。予算かかるばっかりや」
 「大きな予算がかかるところは利権も絡むしな」
 天守閣跡
 「オリンピックがええ例や。あんなもん、東北復興になんの役にも立たんのや」
 「そうや、『Tokyo!』と決まった瞬間の画面がいまだに腹立たしい」
 勝手知ったる同窓生、いいたいことがいえる。しかもみんな似たようなことを考えている。
本丸跡広場 
 為政者よ、よく聞け。こんな年寄りの意見もあるんだぞ。
 江戸時代の目安箱に入れたいぐらい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1024-71a79009