見晴公園の北に広い公園があります。「見沼・市民の森」
 広いだけではなく、農園や農場、植物園や盆栽園、温室やりすの家などもあって内容は盛りだくさん。
芝生広場 
 入口にはおじさんたちがたむろしていて、なにやら世間話。
 「ここはいいところだよ。夏涼しいし、冬暖かい」
 なんでも地元の人たちからは「大宮の軽井沢」と呼ばれているそうですが、本当かね(ウソです)。
入口 
 今の見ごろは秋のバラ。
 なかなかきれいですぞ。
バラ園 
 またりすの家もあって、シマリスが約300匹。
 可愛いりすたちがチョロチョロ走り回っているのを見ることができます。
 ただしこれからは冬眠する時期に入るそうです。
リスの家 リス
 私が注目したのは温室。
 広い。温室だけあって亜熱帯・熱帯の植物が植えられているのはもちろん、サボテンが充実しています。
立派な温室 
 こっちなら冬の季節も暖かいので、いいのではないか。
 おじさんが「夏涼しくて、冬暖かい」といってたのはこれだったのか。
温室内 サボテン
 南国草冬を見沼に過ごすなり

 駄洒落句です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1010-4ad30a34