大和田公園から用水路沿いを北に進むと、なぜか風車が。   
 ちょっと見ぬ間(見沼)に。
 それでも見ていると、不思議にマッチしているから、許す!
風車 
 ここは見晴(みはらし)公園。
 風車はそのシンボルというわけ。
デッキから見る公園の景色
 公園名の通り、風車のデッキからは見沼の田んぼが見渡せます。しかし……。
デッキから見る見沼田んぼ 
 あの風車、実は電動だとの話が。
 なんだそれは。
 風車というのは風(自然)の力を利用して風車を回し、それで穀物を挽く。つまりエネルギーを生み出すもの。
 ところが電気で動かすとなると、逆にエネルギーを食うわけで、これでは本末転倒。
 ガックリしたぞ。

芝川 
 そこから東に向かうと芝川に差し掛かります。
 その橋の親柱の飾りの鷲の立派なこと。今にも飛び立たんという姿。
鷲山橋  
 他にはヒナに餌をやる親鷲の橋飾もあります。
親柱の鷲 
 シルエットで見る鷲の姿も。
 風車よりも見ごたえがあります。
シルエットで見る鷲 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1009-a5dae0eb