私の住まいから最も近い東京都といえば清瀬市。
 ここだと所沢経由、新座経由どちらでも自転車で40分ほどの距離。
 先日(10/21)金山調整池に行ったとき、「ここも清瀬か」と興味を持ち、一昨日(11/01)行ってきました。
 この日は所沢から清柳橋を渡って柳瀬川沿いを散策しました。

旧森田家入口 

 「おや?」
 古民家らしい風情。門が開いているので入りました。

 絵を描いている人もいます。

写生する人 

 古民家は数え切れないほど入っているので、さしたる感慨はありません。
 ここの特徴は馬屋があることぐらい。

馬屋 

 管理人らしきおじさんが座っていたので軽くあいさつ。
 パンフレットがあるので見ると、これは旧森田家。清瀬市の指定有形文化財だそうです。

旧森田家 

 パンフレットによると、この建物はもとは野塩にあった森田家の主屋を移築したもの。
 森田家のご先祖は、かつて墓碑銘(現円通寺)から推定して16世紀後半には野塩に定住し、幕末期には名主役をつとめた旧家で、主屋の建築は江戸時代中期から後期前葉頃と思われるとのこと。

室内 

 ただし「見学の場合は下宿地域市民センターまで申出ください」とあります。
 門は開いてたし、自由に見学できるみたいだけど、なぜ申し出なきゃならんのだ。
 なんか悪いことをしたみたいで、ひと通り写真を撮っただけで、早々に引き上げました。

戸棚 

 ここへ入った人のブログによると、ふだんは閉まっていて、市民センターまで申出るとそこの職員の方が開けてくれるらしい。
 この日は日曜日だから開いていて、用心のためにおじさんがいたのか。

 もう二度とくることはないから、別にいいんだけど。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1005-d06a7ef8