2017.05.15 川越のツツジ

 ツツジがあちこちの道端で咲いているけど、我われは「おう、咲いとるな」と思うだけで、さしたる感激はない。
 私の知っている「ツツジの名所」は、根津神社(東京都文京区)と五大尊つつじ公園(埼玉県越生町)ぐらい。
 ともにツツジの群生。(根津神社は+鳥居の魅力)
      

 川越でツツジの群生を求めても無理なので、+αの魅力ということで探ってみると……。
 先ずは喜多院。それも参道の石段横の句碑や歌碑が立っているあたり。

歌碑の周囲のツツジ   

 「名月や池をめぐりて夜もすがら」
 有名な芭蕉の句ですが、この周囲にツツジが咲いており、なんとも風情があります。
  

 大正浪漫通りの突き当りにある茶陶苑。
 網走刑務所と見紛うような(?)厳かな煉瓦構えの門ですが、これは和菓子・茶の老舗の蔵を喫茶室に改造したもの。

茶陶苑・入口   

 喫茶室ではなく、奥の日本庭園にちらほらとツツジが咲いていて、なんとも風情があります。

茶陶苑の庭 

 旧川越街道の烏頭(うとう)坂にある岸町熊野神社。
 上り口の植え込みににちらほらとツツジが咲いているので、「境内にも咲いてるのかな」と期待して上ったのですが……。

熊野神社の登り口   

 境内には二の鳥居の両側に赤・白のツツジが咲いていました。

境内には赤・白のツツジが 

 川越の躑躅としてはこんなもの
  

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1561-8892fdab