2017.04.16 汽車道の桜

 汽車道は、桜木町と新港地区とを結ぶ鉄道廃線跡を利用した遊歩道ですが、ここも名だたる桜の名所。
  

 桜木町方面から入ると、左手に迎えてくれるのが真っ白いオオシマザクラ(大島桜)

①桜木町方面より   

 なおも進みます。奥に見えるのはホテルナビオス横浜。
 ソメイヨシノが満開です。雨はほぼ上がっていました。

②さらに進む(向こうに見えるのはホテル・ナビオス横浜)  

 遊歩道の両側は運河、板張りの路面にはレールが残されています。
 レールの脇は所どころ芝生になっていて、酒盛りするグループも見かけられました。

③脇に入ると   

 自撮りする人も。

④自撮りする人も   

 桜木町は当時の横浜駅。港で荷揚げされた荷を全国に運ぶために、新港埠頭(今の赤レンガ倉庫)と結ぶ鉄道が線路は明治44年(1911)につくられました。
 戦後は米軍に接収されましたが、昭和27年(1952)に返還され、貨物鉄道が復活。しかしトラック輸送には勝てず、昭和62年(1987)に廃止。平成9年(1997)プロムナードとして開通しました。
  

 反対方向を見ると、

⑤反対方向を見ると…… 

 ランドタワーが見えます。

⑥ランドマークタワー   

 線路はナビオス横浜の吹き抜けをくぐったところまで続きますが、プロムナードとしてはこのあたりまで。桜が見事です。

⑦レールはまだ続くが  

 満開の桜の道や先は空
  

 色即是空とはこのこと。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aitokodoku2.blog.fc2.com/tb.php/1532-fa131912